警察官昇任試験対策誌「KOSUZO」への様々なご意見や感想、アドバイス

合格者アンケート

~リアルな声をご紹介~

KOSUZO に対する評価、意見、感想から、
勉強法や時間の使い方など、合格者ならではの参考になる声を合格階級別にご紹介します

クリックして表示する階級を絞る階級を選択する

  • 巡査部長

  • 警部補

  • 警部

  • 本誌、道府県版で充分

    警部

    福岡県/50代

    試験に合格することが出来たのは、コスゾ―の問題集をコツコツやったおかげです。 警部試験に関しては、本誌、道府県版で充分だと思います。特に、SA試験は道府県版で合格できる内容だと思います。 今後、後輩や教え子にもコスゾ―を薦めたいと思います。有難うございました。

  • これさえやっておけば大丈夫

    巡査部長

    栃木県/30代

    KOSUZOは法律の変化のまとめ方等が見やすくまとまっている点と、問題数の多さから「これさえやっておけば大丈夫」という自信につながりました。 また、出題傾向も一致していましたし、一通り本誌を勉強できれば、 多少の形式の差異があっても知識で解答できる力が付きました。そのままのKOSUZOを続けて下さい。 警部補試験でも御世話になります。よろしくお願いいたします。

  • KOSUZOは今や警察試験雑誌での先駆者、トップランナー

    巡査部長

    山口県/30代

    KOSUZOのおかげで合格することができて、大変感謝しています。KOSUZOは今や警察試験雑誌での先駆者、トップランナーであるので、これからも他の雑誌とは差別化をして頂きたいです。 KOSUZOが本当に好きで毎月10日を楽しみにしていました。これからも日本の警察官の法知識向上のため、益々のご活躍をお祈りしています。

  • 非常に役に立ちました。

    警部補

    滋賀県/30代

    KOSUZOのSAは、問題が難しくても解説が分かりやすかったので、理解を深めることが出来ました。 また、論文に関しても、取り上げるテーマが実務につながるものが多く、試験問題の傾向とも合致していたので、 全体的に非常に役に立ちました。また、次の試験の際にも購読をしたいと思います。

  • 実際の試験問題と本質が同じ

    警部補

    滋賀県/40代

    試験に合格出来たことで、KOSUZOには感謝です。他誌も色々ありますが、私はKOSUZOが1番分かりやすかったです。また、ポイントは何かと指摘してもらえるので要領良く勉強が進みました。KOSUZOの問題は、実際の試験と本質が同じであったので、本番でも落ち着いて解答することが出来ました。

  • 1番大事なのは合格したいという気持ち

    警部補

    大阪府/30代

    正直勉強本はどれでも同じぐらいのものだろうと思っていたので、KOSUZOさんを選んだのは宣伝に インパクトがあったからと、新しい勢力に乗っかってみようと思ったからです。 1番大事なのは「受かりたい」という気持ちですが、それだけではどうしようもないので勉強本は今後も必要だと思いました。 お世話になり、ありがとうございました。

  • 毎日KOSUZO1冊分(50問)を解く

    警部補

    京都府/30代

    SA試験に合格するために、毎日KOSUZO1冊分(50問)を解き、1冊分 全問正解するまで継続し、満点になれば次の号のSA問題を解き、その経過をノートにメモしました。本来家事、育児に協力しなければならないところ、仕事の勉強を優先させてもらったので、しっかりとメリハリをつけ、仕事帰りの図書館や喫茶店等で時間を区切って勉強しました。

  • 合格できたが、交際者に寂しい思いを…

    巡査部長

    北海道/30代

    2回り、3回り同じ教材を学習する時間がなかったので、「1回で必ず覚える!」という高い集中力を持って学習しました。また、問題数をこなすということも意識しました。KOSUZOの解説はわかりやすく、専門外の科目も苦手意識を持つことなく取り組むことが出来ました。合格することは出来ましたが、交際者とデートすることを何度も断ったので寂しい思いをさせてしまいました。

  • KOSUZOでSA刑法、刑事訴訟法が満点!

    巡査部長

    大阪府/30代

    刑法、刑事訴訟法のSA対策については、一問一答、SA集法学編をひたすらやりこみ、2~3回連続で正解すれば次回からとばし, よく間違う問題をやり直しました。その結果、刑法、刑事訴訟法で満点を取ることが出来ました。 私の周りでは他誌を取っている人ばかりでしたが、私が一人勝ちしました。これからもよろしくお願いいたします。

  • 試験直前は安心感すらありました

    巡査部長

    北海道/20代

    要点や文章が分かりやすくまとめられており、短期間でも集中してKOSUZOで勉強すれば十分に力がつくと思いました。 また、出題傾向やその時の情勢にも合っており、試験にしっかり対応していると思いました。 試験直前では、KOSUZOで勉強していれば大丈夫だと思える安心感すらありました。ありがとうございました。

  • 部下を指導する教養書としても◎

    警部補

    千葉県/30代

    問題集を解くときは、1周目は解答を見てから解き、2周目は誰かに教えるようにブツブツ独り言を言いながら解き、解答は正解できても理由が間違えていれば、再度解きなおすことをルール化しました。 サブノートは丁寧に説明されているので、部下等に対する教養にも使いやすく大変重宝しました。

  • 周りにも薦めていきたい

    警部

    岐阜県/40代

    本番ではちょっとひねった問題が出題されたが、KOSUZOで基本を押さえていたので、問題なく解答することが出来ました。 SAとは縁がなくなるので購読をやめますが、警部補試験、警部試験と大変お世話になりました。他誌と比べて見やすく、周りにも薦めていきたいと思います。

  • とにかくコツコツ勉強しました

    巡査部長

    熊本県/20代

    とにかくまずはコツコツ勉強しました。1日10問、休日は50問のSAを解きました。当初は難しく感じていた問題も試験直前ではかなりの正答率にすることが出来ました。 論文でも理解をしていたことにより解けた問題が多数ありました。合格記念品ありがとうございました。

  • 大事なポイントが分かりやすい!

    警部補

    山口県/20代

    法改正の部分の記述や法学に関して、押さえるべきポイントの表示や解説がとても丁寧で分かりやすかったので、全く苦手意識なく試験に臨めました。 過去に他紙を購読していましたが、KOSUZOが1番分かりやすく、読みやすい内容でした。また次の昇任試験でも購読する予定です。

  • 唯一の我慢は水割りの濃度!?

    警部

    福岡県/40代

    家族と過ごす時間を犠牲にしないために、早朝と仕事を終えて自宅に帰るまでの時間を有効活用しました。 また、睡眠時間を削るとストレスになるので削ることはせず、唯一我慢したことは焼酎水割りの濃度をすこし薄くしたくらいでした(笑)。 KOSUZOの書籍の中では、サブノートが1番好きかもしれません。法学の理解が深まり、章末の5~6問の〇×問題も効果的でした。 KOSUZOを利用させて頂き、合格することが出来ました。ありがとうございました。

  • KOSUZO 1本に絞って勉強

    警部

    福岡県/50代

    工夫した事は、論文を書くことはせず、繰り返し読むことで知識を定着させました。 また、参考書はあれもこれも手を出さず、KOSUZO1本に絞り効率的に勉強することを意識しました。 本当にお世話になりました。ありがとうございます。

  • 資料を読み込んで合格を確実に

    警部補

    北海道/30代

    KOSUZOは、勉強していない状態からでも解説を読みながら解き進めることで、理解を深められました。 試験の傾向についても合っていましたが、それに加えて通達、通知、教養資料等に目を通すことで合格を確実なものに出来たと思います。

  • KOSUZAP で時間を有効活用

    巡査部長

    神奈川県/30代

    2次試験で不合格になった悔しい気持ちを思い出して、モチベーションの維持に努めました。 また、お酒に関しても、試験本番2か月前くらいから我慢しました。少し空いた時間や電車の中ではKOSUZAPを使い、時間を有効活用しました。

  • 先輩から薦められました

    巡査部長

    愛知県/30代

    KOSUZOを選んだ理由は、先輩から薦められたからです。 実際使ってみると、論文は絶対に覚えなければならない項目が分かりやすく書かれており、本番でも、KOSUZOの答案例を真似て書くことで合格することが出来ました。